top of page
  • 執筆者の写真K Maki

キャサリンとナンシーの金融教育ニュースレターVol.20 2023.5月

新年度はマネ育®の季節


GWも終わり、お子さんたちも進級・進学後の生活に慣れてきたころかと思います。

新しい環境での緊張もほぐれたこの時期は、マネ育®のグッドタイミング!

ぜひ、お子さんとお小遣いについて話してみてはいかがでしょうか。

学年や環境が変わったタイミングというのは、お金の使い方が変化するタイミングでもあります。

特に、進学して交友関係や行動範囲が広がると、お子さん自身が管理するお金の内容にも変化が生まれます。


お小遣いは、子どもたちがお金の使い方を学ぶ上で大切な役割を担っています。

自分でお金を管理し、実際に使う経験を積み重ねることで、お金の価値や貯めることの大切さ、自己管理能力などを養うことができます。


お小遣いをいくらにするか、どこまでお子さんの管理とするかについては、年齢や状況によって様々です。

とはいえ、他のご家庭でどのように決めているのかは気になるもの。


ということで今回は、ナンシー家のお小遣いルールについて特別に公開です!



●ナンシー家のお小遣い(高校1年生男子)●


・お小遣いの金額は、月3,000円。これは塾帰りや学校生活で食べる軽食に利用します。

・交通費はICOCA(関西の交通系電子マネー)を利用していますが、これは親が支払います。

・本などはおばあちゃんからもらうお小遣いでやりくりします。

・その他については、その都度親子で協議します。


食べ物に関してはお小遣いの範囲でお子さんが管理しているナンシー家。

おばあちゃんからのお小遣いについても、大切にやりくりしています。


ただ、現在のお小遣い制にたどり着くまでに、少しずつ改善してきました。


例えば、お小遣いは手渡しのため、うっかり期日を過ぎてしまうことも。

そこで、お互いがわかりやすいように、現在はお小遣い袋を作成してやり取りしています。


また、年齢があがると「この金額が適正なの?」という質問もあります。

その時には頭ごなしに決めつけず、一緒に金額変更について話し合うことを大切にしています。


いかがでしょうか?

もちろん、これが絶対の正解なわけではありません。

状況によって金額や使う内容の幅が変わっていきますが、徐々に管理できる枠が広がっていくと、実際に社会に出た時にも安心です。


みなさんのご家庭でのマネ育®の参考になりましたら幸いです。



K&Nのマネ育ショップをオープン!


私たちの商品をさらに多くの方にお気軽に購入いただけるよう、BASEを利用したインターネットショップをオープンしました!


K&Nのマネ育ショップはこちら


現在は、「キャサリンとナンシーのお小遣い袋」を販売中です。

習い事の月謝のようなイメージで、楽しくお小遣いのやりとりができる封筒となっています。


今後は金融教育教材やPTA向けの公演動画など、内容をさらに充実させていく予定です!

ぜひご利用ください。



伊丹市の金融教育動画がまもなく公開!


伊丹市で金融教育を進めたい!という私たちの強い想い。

その想いに教育長が快くGOサインを出してくださり、なんと教育委員会内でチームを作り、金融教育動画を作成することができました。


すったもんだの半年あまりでしたが、いよいよ公開が近づいてきました!


タイトルは「たみまると学ぶ修学旅行のおこづかい」。

キャサリンとナンシーが、伊丹市のマスコットキャラクターの「たみまる」とコラボしています!


たみまると学ぶ修学旅行のお小遣いのサムネイル
可愛い教材が出来上がりました!

テーマは修学旅行でのお土産購入

動画内では、事例を用いて話し合う時間が設けられていたり、お金の使い方クイズがあったりと、ただ動画を見るだけで終わりにならない工夫が盛りだくさん。

楽しみながらお金の使い方とマナーについて学ぶことができます。


この動画を利用して、伊丹市内の金融教育がますます活性化されていくと思うと、楽しみでなりません!


これからも、お子さんたちが興味を持って学べる金融教育を広げていきます。



ナレッジキャピタル「親子で学ぶ金融講座」申し込み締め切り間近!


前回のニュースレターでもご紹介しましたが、今年度もナレッジキャピタルでの講座を行います。

5月から9月の月に1度、全5回で行う講座です。

初回締切は、5月11日(木) 14:00です!



講座に参加することで、資産形成の重要性を知り、将来に備えて資産を形成するために必要な知識や方法を学ぶことができます。


全講座を一括で申し込むと、特典も付いてくるのでさらにお得! 詳細は以下からご確認ください。


親子で学ぶ金融教育の詳細はこちら



***

キャサリンとナンシーの金融教育では、InstagrmやYouTubeでの情報発信も行っています。

ぜひフォローください!


Instagramはこちら

YouTubeはこちら


以下のQRコードからでも各SNSのページへ行くことができます。



お仕事のご依頼は、お問い合わせからご連絡ください。


writer:片岡 真紀

閲覧数:128回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page